kanno.so

WS@メ芸のお知らせ


今週末、25日(土)の15:00~18:00にメディア芸術祭のイベントでワークショップをやります。会場は国立新美術館とミッドタウンの間にあるガラス張りの派手な建物、メルセデス・ベンツ・コネクションで行われます。

今回は国立新美術館展示室内に展示されているSENSELESS DRAWING BOTの小型プロトタイプと同様のものを実際に制作し(短時間なのである程度簡単に組めるようにしてあります。)、二重振り子の先端にLEDをつけてカメラとPCを使って軌跡を記録します。Graffiti Markup Langage(.gml)という形式で書き出すことのできるGraffiti Analysisというソフトを使う予定です。記録したドローイングはPCで再生可能なので記録したらプロジェクタで打ってみる、というのをワークショップの最後に予定しています。


参加料が無料でなんとプロトタイプはお持ち帰りいただけてしまうという、すごいワークショップです。
最初は当日参加という計画だったのですが、予約制に変更してもらった関係で告知、募集等ギリギリになってしまいましたがこちらから予約などの詳細を確認できます。先着15名と少ないですが当日の見学は自由です!よろしくおねがいします!

__________________
『SENSELESS DRAWING BOT』プロトタイピング ワークショップ
定員:15名 *要申込(先着順)
対象:小学生以上
菅野 創 / 山口 崇洋 (アート部門新人賞)

申込受付開始:2月22日(水)10時より
定員:15名

メール、電話、FAXにて、ワークショップ名、住所、氏名(ふりがな)、性別、生年月日、ご職業、電話番号、e-mail等連絡先、電子工作経験の有無をご記入の上お申し込みください。

申込先:文化庁メディア芸術祭事務局[(財) NHKインターナショナル内]
フリーダイヤル:0120-309-100
Tel. 03-6415-8500 Fax. 03-6415-8502
Email: jmaf-info@nhkint.or.jp

会場:メルセデス・ベンツ・コネクション 1F
住所:東京都港区六本木7-8-1

大きな地図で見る