kanno.so

my first AIR

初めてのアーティスト・イン・レジデンスでカナダはケベック・シティに来ております。la chambre blancheという場所でアーカイブセンターとギャラリーとスタジオ、二部屋の宿泊施設を持った施設です。
  

ここで働いているNataliya Petkovaという女性はブルガリア出身でケベックの美大を卒業したアーティストで、ちょうど卒業した美大のギャラリーで展示をしていて、面白かったです。自分でブロックを壊す音を録音して、自分の口を使って再生するという作品なのですが、その口をコントロールする装置が仰々しくてかっこいい。
  

スタジオは色々と利用されている様子で、毎週火曜木曜がblenderの3Dモデリング教室だったり、毎週水曜日がハッカースペースの集まりだったりして、作業してると色んな人が来るので面白いです。ハッカースペースはまさにこれからといったところでwebもこれから作る感じっぽくてとりあえずtumblrな様子で、AMIGAっていう古いコンピュータを直してゲームしてる人がいたり、猫に遠隔で餌をやる装置を作ってる人がいたりします。
あと3Dプリンタがスタジオにはあります。
  

今日は僕のレジデンシーのオープニングのイベントで、今までの作品とここで作る予定の作品のプランについてプレゼンをしました。始まってすぐは、なかなか人が集まらずにちょっと焦りましたが1時間くらいするとそこそこ集まってきて安心。今回は久々すぎるソロワークなので音作品を作るべく、色々と実験中です。あと終わった後行ったゲイのショーが見れるクラブみたいのに行って迫力にびっくりしました。
  

先週はモントリオールとニューヨークに遊びに行ってきましたが、やはりニューヨークは超面白い。何人かの同世代のアーティストにも会えて、非常に刺激になりました。ここケベックと比べると、まるで東京と大垣のようですが、今回は久々のソロワークだし、田舎のほうがじっくり作れて向いてそうな気がします。いや大垣は言い過ぎだな、あんなに田舎じゃないわ。
いやーしかしニューヨークはすごかったなー。次は展示で行きたいなー。
今回のレジデンシーは最後に展示をするのがマストってわけじゃないんですが、なるべく展示できるように頑張ろうと思います。