kanno.so

Captured Desire

P1060873
_MG_1270_ copy

by gokinjo-monozukuri.org (Nukeme, So KANNO, yang02)

There is a web service which makes 3D models using the pictures taken from various angles. The aim of making “Captured Desire” is printing full colored 3D model by collecting similar uploaded images on the internet instead of taking pictures by ourselves. The more attention the subjects gather, the more images are uploaded on the internet with the result of higher resolution of the 3D models.
These days, a lot of 3D cameras and softwares are developed, and we expect that everything in the world will be 3D modeled with high resolution in the near future. The method of our work is kind of cloud-sourcing and suggests a new way of 3D modeling at the moment in which the 3D system is not fully grown. Therefore, our printed 3D models are distorted and don’t have the back side. But we can say that this is a sampling of the present moment of technology which progresses rapidly. Our models will also express the desires of the people living in the present day by showing the amount of popular images and the number of access counts.

「Captured Desire」は対象物を復数のアングルから撮影し、サイトに画像をアップロードすることで3Dモデルを作成するウェブサービスを使って、自ら撮影を行うことなく、インターネットに無数にアップロードされている類似画像を採取し、それらを用いて3次元形態を生成し、フルカラー3Dプリンタによって出力する。
多くの視線=興味や、人々の「見たい」という欲求が高い対象物であればあるほど、多くの画像がインターネット上にアップロードされているため、高い解像度で3Dモデルが姿を現すことになる。
近年、多くの3Dカメラや3Dソフトが開発されている。近い将来、世界中のあらゆる対象が高精細にモデリングされ、3Dデータ化されるだろう。しかしその技術は現状、十分に成熟したとは言えない段階にある。本作品のモデリング手法はクラウドソーシング的であり、現段階における新しいモデリング方法の提案でもある。
結果的に、本作で出力されるオブジェたちは背面が欠損し、極度に歪んでいたりするが、これはweb上に存在する類似画像の量やそのアクセシビリティ、指数関数的な進化を遂げつつあるテクノロジーの2014年の現状、そして現代に生きる人々の欲望を切り取り、標本化しているとも言えるのではないか。

Patlabor8 展示 _MG_1257_